MENU

タダリスの服用量の調節について

 

タダリスはインドの製薬会社が販売するED治療薬のひとつで、有効成分をタダラフィルにした、シアリスのジェネリック医薬品となっています。PDE5阻害薬にあたることから、その他のED治療薬と同様に、血管拡張による陰茎への血流を増進させ、男性器が萎える原因とされる酵素PDE5を阻害して、勃起力を維持する効果があります。タダラフィルは長く作用することで有名な成分で、最大で36時間は薬の作用が持続することから、ジェネリック医薬品である安く買える利点と合わせて人気があります。タダリスの規格は10mgと20mgの2種類で、初めて服用する人は10mgから開始すると良いとされます。10mgでは効果が薄いという人は、20mgまでを限度として増量することが認められており、1日1回の服用で次の服用まで24時間の時間を空けることとなっています。つまり、1日1回の服用で20mgまでなら、どれだけ服用量を変更しても問題はないということです。10mgで効果が強すぎると感じた人は、その錠剤をピルカッターなどで半分の5mgに分けて飲むのも良いですし、15mgにしたいのであれば、10mgと半分に割ったものを飲むのでも問題はありません。10mgと20mgでは価格差があまりないので、あえて20mgを購入して、半分に割って使用する人もいます。

タダリス3