MENU

タダリスの先発薬との費用の違い

 

ED診断の目安として広く用いられるのが、陰茎の硬さを確認する方法です。
陰茎を手淫などで刺激し、その硬さを調べるやり方ですので、個人的にED症状のレベルが分かります。
一般的な赤林檎や柑橘系フルーツのような硬さがあれば、EDの恐れは低いです。
しかし、一方でプリンやこんにゃく、ゼリーのような弾力が強い硬さだとEDの恐れが濃厚になりますので、治療薬摂取による実践的な対処が求められるでしょう。
治療薬の未経験者向けに推奨されるのがシアリス系統のED薬です。
ED薬としてはソフトな作用があり、一気に男性機能を高めるタイプではなく、物静かに潜在的な精力を刺激し、安定感溢れる勃起を、服用後30時間以上にわたり支えます。
そして先発薬シアリスには優秀な姉妹品タダリスがあります。
先発薬と姉妹品タダリスは実際のところ、同じ有効成分が使われており、作用や飲み方、副作用の安全性の高さ、勃起を保持させる時間帯などが限りなくいっしょです。
実質的に同じ医薬品ですので、好きな方を選んでも問題はありません。
ちなみに先発薬シアリスは一つあたり、ざっと2000円から2200円です。
対して姉妹品であるタダリスは後発医薬品という事もあり、一つあたり350円から400円、最高値でも700円となります。
費用対効果を優先したい男性は姉妹品タダリスを選んだ方が大正解です。

タダリス3