MENU

タダリスの1日の服用量は

 

タダリスの1日の服用量は20㎎までと言われています。
個人差がありますが、タダリスを20㎎飲むと、30時間程度は効果が持続するので1日分としては十分なのです。
むしろ、タダリスの高い効果を求めて、1日に決められた量以上の危険な飲み方をした場合、健康被害の可能性の方が心配になってきます。
特に気を付けないといけないのが、やはりタダリスの副作用です。
タダリスには副作用があり、量によって副作用も強くでる傾向があります。
特に既往症で別の薬を飲んでいる人の場合は、ただでさえ、タダリスとの飲み合わせが悪いケースもありますので要注意です。
タダリスの副作用は、頭痛や顔のほてりなどが報告されています。
ただし、適正量を健常者が飲む場合には、タダリスは副作用が少ないジェネリックとして安全と言われています。
タダリスを安全に使用するためには、やはり服用量を守らないといけません。
決められた量を守らないで、オーバードースになってしまう人は、安全に利用することが出来ないため、タダリスは危険になってしまいます。
特に医者で処方してもらわず、自分で個人輸入で購入する人は、自己責任になってしまいます。
自分で服用量をちゃんと守るように気を付けたいですね。

タダリス3