MENU

ED治療薬の服用とタダリス

 

ED治療薬を服用するにあたって、よく言われているのが空腹時に服用をして飲酒は控える、ということです。
タダリスというのは、服用してから分解、吸収するまでの時間がかなり長くなっています。
そのため、この影響は受けにくいとも言われています。

 

ただし、一切影響を受けないというものではありません。
さらに効果を実感したいのであれば、服用法をしっかりと守るようにしましょう。

 

食後2時間程度空けてから服用、もしくは空腹時において服用をするというのがおすすめです。
また、飲酒自体がEDに影響を与える、ということもあります。
飲酒はなるべく避けるようにしてください。

 

飲酒ですが、必ずしも全てが悪い、というものではなく精神的なリラックス効果を得ることができるのであれば、適度な飲酒ならばプラスな効果を得ることができる、という考え方もあります。

 

これは、心的なストレスが勃起力を低下させている、ということもあります。
適したアルコールの量というのは人によってそれぞれ異なりますので一概には言えませんが、飲み過ぎはやはりよくありませんので、精神的なストレスを緩和できる程度の飲酒であれば適量を愉しむようにしてください。

 

そうすればタダリスの効果に影響を与えにくいですし、ED改善にも少なからずプラスになるかもしれませんよ。

タダリス3