MENU

タダリスの持続性について

不妊症って色々とケースがあると思いますが、不妊症治療になってしまうと、男性の方が義務の子作りを感じてしまうことがあります。
子作りのためだけの関係に、勃起しないなんて言う意見も聞かれます。
特に女性が子供が欲しくて、男性が冷静な場合は、余計にそういうケースがあるようです。
女性は閉経までしか、自分の子供を産むことが出来ませんから、やはり必死になるのもわかります。
しかし、男性目線から考えた時には、全てが子作りのためだと思うと、気持ち的な部分で盛り上がりもなくなってしまうのもわかります。
EDの治療などでは、タダリスなんかも最近はよく聞きます。
でも、タダリスの場合は、勃起をさせる効果ではなく、勃起時間の持続を高める効果に優れているので、勘違いしている人も多いようです。
どっちにして、バイアグラやタダリスのような薬を利用しないと、なかなか不妊症の治療に協力できないようになってくると、男性側の負担も相当大きいでしょうね。
男性も女性も、お互いに子供を強く望んでいる場合は良いですが、そうじゃない場合は、どっちかに精神的な負担が出てきてしまいそうですね。
だからこそ、不妊症は、金銭面の問題だけはないので難しいですね。

タダリス3