MENU

タダリスの危険な飲み方に注意!

 

ED治療薬というのは、『慣れてきた頃』が一番危険です。

 

最初の頃は、規定量を守って使っていたけど、徐々に体が慣れてきて、「もっと強い効果がほしい」と

 

規定量以上を飲んでしまう人が出てきます。

 

タダリスの場合は特に、即効性があるというわけではないので、

 

効果を感じにくいと言う人は、「もうちょっと」と、徐々に量を増やしてしまうケースもあります。

 

1日に20㎎までだったら、大丈夫ですが、それ以上を飲むようになってしまうと、

 

副作用がきつくなる可能性も考えないといけません。

 

基本的には、1日20㎎以上のタダリスの服用はやめるべきです。

 

タダリスの副作用としては、『ほてり』や『目の充血』などが報告されています。

 

しかし、タダリスは従来のED治療薬に比べて、効果が緩やかな為、副作用も少ないと言われています。

 

これまでED治療薬を試した結果、頭痛などの副作用に悩まされてきた人でも、

 

タダリスは副作用の心配が低いのが魅力だと言われています。

 

自分の判断で、勝手に規定量を増やしたりするのは、大変危険な行為ですので、

 

絶対に無理な服用は止めるようにしましょう。

 

効果が薄くなったと感じた場合は、自分で勝手に量を増やすのではなく、医師に相談をしましょう。

タダリス3