MENU

タダリスの副作用について学ぼう

 

タダリスは、ED治療薬の一つです。シアリスのジェネリック医薬品であり、

 

インドの製薬会社がつくっています。血管を拡張させることで、

 

EDを解消する効果があり、医師などの専門家に処方してもらうことができます。

 

タダリスは、副作用があります。血管の拡張作用によって、

 

顔のほてりが生じることが多いです。また、血管拡張によって、

 

頭痛や、動悸、目の充血、鼻づまりも生じることがあるため、

 

重度の症状が出た場合には、服用をやめるなどの措置を講じる必要があります。

 

タダリスの重篤な副作用には、過敏症になることがあります。

 

発疹や、蕁麻疹、顔面浮腫、剥脱性皮膚炎、Stevens-Johnson 症候群になることがあるため、

 

何らかの違和感を感じた場合には、すぐに薬を使うことをやめる必要があります。

 

心筋梗塞や、心臓突然死、眼瞼腫脹、色覚変化、

 

脳卒中などの全身のさまざまな異常をきたす恐れもあるため、

 

服用法をしっかりと守って、安全な服用をすることが重要です。

 

そのため、医師や薬剤師などにお薬手帳を見せるなどの、

 

普段の健康面のチェックをしっかりしてから薬を処方してもらうことが重要です。

 

他の薬の方が適している場合もあるため、

 

体の状態を医師にしっかりと申告して、適した薬を服用する必要があります。

タダリス3