MENU

タダリスに配合されている成分について

 

タダリスに配合されているのは、タダラフィルという成分です。
第三のED(勃起障害)治療薬シアリスと同じ成分が使われているのが特徴です。効果効能は同じで、EDの改善、勃起維持をサポートします。
タダリスはシアリスのジェネリック医薬品なので、先発品のような開発費が削られて安く買うことができます。ネット通販では、シアリスの3割程度の値段で買うことができます。
タダラフィルには血管拡張を促し、血流改善させる働きがあるので、全身の細胞に栄養と酸素が供給されるようになり、アンチエイジングにも役立ちます。
他のED治療薬に比べて、効果持続時間が36時間と長いのが特徴です。時間に余裕を持って使えるので、焦りやプレッシャーによ心因性のEDを発症している人に向いています。
空腹時に飲むのが一番良いタイミングで、体に吸収させてしまえば、その後の食事やアルコールによる影響は受けません。
タダリスを使用すると、PDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という勃起を鎮めてしまう酵素の働きが抑えられます。するとcGMP(サイクリックグアノシン一リン酸)という血管拡張物質が破壊されなくなり、勃起を維持しやすくなります。
媚薬のような効果はなく、性的刺激を受けた時にだけ勃起します。

タダリス3