MENU

タダリスは硝酸剤との併用で命の危険も

 

勃起が上手くいかない、勃起が出来てもすぐに萎えてしまうといったEDの人が、

 

勃起の改善を行うために使用するタダリスは、

 

インドの製薬会社が販売するED治療薬のジェネリック医薬品です。

 

有効成分をタダラフィルとして、勃起力を回復してすぐに萎えないように維持することができますが、

 

その作用は血管を拡張することで血流を増進させるもので結果として血圧が低下する効果があります。

 

狭心症などの治療で使用されるニトログリセリンといった硝酸剤は、

 

タダリスと同様に血管を拡張することで血圧を下げることを目的としています。

 

同じ作用を及ぼす薬なので、

 

2つを併用すると効果が増大されて過度の血圧低下作用を起こすことになります。

 

過去にはその他のED治療薬と硝酸剤を併用した人が、

 

急激な血圧低下を招いて心停止することで死亡したという例もあります。

 

タダリスだけでなく、その他のED治療薬でも血管を拡張する作用があるので、

 

硝酸剤とED治療薬の併用は禁忌とされ

 

治療にニトログリセリンを使用している患者には、ED治療薬が処方されることはありません。

 

その他の血圧に変化を起こすカルシウム拮抗薬やβ遮断薬などの降圧剤でも

 

併用は慎重に行うこととなっているので

 

血圧に関わる基礎疾患のある人は必ず医師と相談のうえ使用するようにしましょう。

タダリス3