MENU

タダリスの上手な飲み方

 

タダリスは、先発品のシアリスと同様に食事の影響を受けにくいとされていますが、

 

空腹時に飲んだほうがしっかりとした効果が期待できます。

 

食事の影響を受けないといっても、食後に飲む場合には800kcalまでのメニューで脂っこいものは控える

 

という注意書きがされています。

 

このような制限を受けたくないのであれば、食前に飲んで体に吸収させてしまうと良いでしょう。

 

タダリスの効果的な飲み方は、性行為の4時間前のタイミングで飲む方法です。

 

タダリスは水に溶けにくい性質があるので、最高血中濃度に達するまでに3時間程度かかります。

 

効果があらわれるまでの時間には個人差がありますが、約30分?4時間かかります。

 

夕食の3時間前に飲んで体に成分を吸収させてしまってから

 

夕食をとって夜の性行為に備えれば、良いタイミングで効果が得られるでしょう。

 

タダリスは10mg錠で効果持続時間が24?30時間

 

20mgで30?36時間ほど持続するので、焦らずに性行為を行うことができます。

 

飲むときには常温の水で飲むのがベストですが、ない場合にはお茶などで飲んでも構いません。

 

夜に予定があるのならば、夕食の3時間前に飲んで体に吸収させておくのがベストです。

タダリス3