MENU

タダリスの主な効能について

 

タダリスの主な効能は、先発品シアリスとほぼ同じです。
タダリスには10mg錠と20mg錠があり、10mg錠は24〜30時間、20mg錠で30〜36時間の効果持続時間が期待できます。性的刺激を受けた時にだけ勃起する薬です。性的興奮や性欲を増進させる作用はありません。
水に溶けにくい性質を持つため、最高血中濃度に達するまでの時間が1〜4時間ほどかかります。なので、確実に効果を出したいのならば、性行為の4時間前には服用しておくようにしましょう。
タダリスも他のED(勃起障害)治療薬と同様、空腹時に飲んだほうが高い効果が期待できます。
夕食の前に飲むのであれば、夕食の3時間前に飲んでおくと良いです。食事の前に飲んでおけば時間やメニューを気にせずに過ごせるので便利です。
タダリスは、長時間効かせるために効果がマイルドに作られています。そのため、症状の重い人だと効果が弱く感じられる可能性があります。
軽度〜中等度の症状の人であれば、自然な硬さの勃起を維持しやすいので、パートナーへの負担を軽減させることができます。満足して性行為を行うことができます。
併用禁忌になっているのは、狭心症の治療に使われている硝酸剤です。

タダリス3